西洋医学では治らなかった頭痛の原因に変化が。 ― アルファの力体験者の声(13)

■40代男性 大阪府在住

周期的にくる偏頭痛に悩まされていました。
耐えられないほどの頭痛は月1回くらいで、軽い頭痛は週1回くらいでしょうか。
そんな頭痛が子供の頃からありました。

2年ほど前に、体調を崩し仕事もできない状態になりました。
その後半年ほどして、ようやく復帰でき、体はなんとか動けるようになりました。
しかし、それから酷い頭痛が頻繁に起こるようになりました。

病院でもはっきりとした原因はわからず、薬による対処療法しかありませんでした。
頭痛のせいで眠れないこともあったため睡眠薬を処方してもらったこともありました。
頭痛薬は効果があり、飲めば数時間は痛みが和らぎました。
しかし原因が改善することはなく、寝込む日が多くなっていきました。

そんな時、アルファ体験をして頂くきっかけがありました。

アルファ体験は不思議です。
体感では、はっきりと分かるほどに”熱”を感じます。
そして部分的に感じていた熱が、やがて全身を巡るように感じ、心身ともにリラックスしていくのです。

私は頭痛の治療のためにアルファ体験を受けた訳ではなかったのですが、何度かアルファ体験していただくうちに、ほとんど頭痛が起こらなくなりました。

何ヶ月もの期間続いていた頭痛が、起こらなくなったのです。
生活習慣や食生活を変えた訳でもないのに、起こらなくなったのです。

西洋医学の薬では、痛みは止めることが出来ても、原因を止めることはできませんでした。
アルファ体験は、原因的、根源的な「何か」に作用しているということになります。

アルファ体験の以後には、全身を巡る熱のようなものを感じるようになりました。

自分の体質が変わったという訳ではないような気がします。
なぜなら、アルファ体験の時の感覚を思い起こしたり、高橋先生のメッセージを思い出したりすると、全身を巡る熱が、再び強く込み上げてくることを感じるからです。
つまり、目には見えない「力の源」とのつながりに、高橋先生が媒介になっているということでしょうか。

自分には持病のことや、解決が難しい社会的な課題もまだあります。
この「力の源」とのつながりを、大切にしていきたいと思います。
高橋先生ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です