流産した水子の追慕礼拝をしていただいて解放されました ― 先祖追慕礼拝 体験者の声(8)

■T.Kさん(40才 大阪在住)

当日は朝からものすごくお腹が痛くて、立つことができず、(生理痛だったのですが)先生をお迎えできるか、式の間座っていられるか心配でした。
式が近くなると何とか落ち着いてきて、先生をお迎えすることができました。体の中で何かが整理されているように感じました。
式がはじまると嗚咽に近い状態で涙が止まりませんでした。
先生から「お母さん有難う。という思いが来ましたよ」と言われ、私を”お母さん”と呼んでくれたことがとても嬉しく、追慕礼拝をしていただいて、本当にうれしく、私の心がとても解放されました。
後で先生から、メッセージを聞かせていただきました。この子は「家系の因縁によって生まれてくることができなかった。暗い泥沼のような所にいた。光の天使がすくい上げて高い所に引き上げてくれた。」と言われ、とても嬉しく、安心しました。

水子の為の追慕礼拝をして下さった高橋先生に本当に感謝しています。

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です