霊肉の命をつないでいただいて ― 先祖追慕礼拝 体験者の声(22)


■50才 大阪在住

人はいろんな事があると 死んでしまったら楽になるのではないかと考えてしまう事があると思います。
信仰をもっても ふと出てくる思いはあるもので、さすがに死にたいとは思わないものの何故、自分が人として生まれてきたのか、自然の中にある1本の木で良かったのに…、道に転がっているただの石で良かったのに…、何故いろんな事を感じる人として生まれてきたのか…、神様の愛も感じているのに 自分の存在を消してしまいたくなる気持ちが時折、出てきていました。
先祖追慕礼拝をして頂き多くの恩恵を与えられました。先祖からの影響が自分に多くあることも気づきました。ふと気づけば 自分を打ち消したくなる思いが出てこなくなっています。「何度もやるのが大切です。いろんな人の命日に先祖追慕礼拝をして 何度もやると、次第にやった人とやらない人の差が出てきますよ」高橋先生から そう聞いて 年に何度もして頂きました。
先祖追慕礼拝と共に 私はアルファ体験も受けています。自分に生命力がないことは感じていますが、先祖追慕礼拝とアルファ体験で霊肉の命をつないで頂いているように感じています。本当にありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です