不快な耳鳴りが消え、小さくなるはずのない肝膿胞まで小さくなったのです。 ― アルファの力体験者の声(12)

 

■67才 主婦 大阪府在住

ある日、耳鳴りがし始めました。なかなか治る気配もなく、うっとうしく不快な思いをしていました。
人に聞くと「一生治らないかもよ」と言われたりもして、この不快な思いと一生付き合う事になるのかと思うといたたまれない気持ちでいました。
そんな時に、高橋先生のアルファ体験の話を聞き、お願いしてみることにしました。
不思議でした。耳鳴りが消えたのです。あのいたたまれない不快さから解放されたのです。きのうまでの苦しみが嘘みたいです。本当に嬉しい限りです。
更にちょうどその頃、肝臓に肝膿胞(うみのようなもの)ができて手術する事になっていました。手術をしても、またできる可能性は高いし、大きくなっていくのが普通だといわれていました。そこで継続して数回アルファ体験をさせて頂きました。
手術後、3ヶ月が経ち検査に行くと、お医者様が「嬉しい事があります。不思議ですね。小さくなるはずのない肝膿胞が小さくなっているのです。」と言われたのです。嬉しくて感激しました。これも高橋先生のおかげだと心から感謝しております。ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です