先祖がどんなにか喜び、いつもそばで私を守ろうとしているのかを実感 ― 先祖追慕礼拝 体験者の声(27)

■67才 主婦 豊中在住 

 1月、2月と先祖追慕礼拝をして頂きました。
今年に入って先祖(主人)からのメッセージのひとつに”私の体は大丈夫、守るから”という内容がありました。
実はちょうど1年前、私は軽い気持ちで頭部MR検査を受けました。
結果は予期せぬ病名「未破裂脳動脈瘤です。」と言われました。突然の事で頭は真っ白になりました。
「今は手術をしない方が良い。後遺症の事もあるから」と言われしばらく様子をみる事になりました。
そして6ヶ月ごとの検診を受けることになりました。
昨年の夏、検診の結果 変化なし、次の6ヶ月が今年の2月でした。
先祖追慕礼拝を終えて4日目です。検診の結果”漏斗状拡大”に変化していました。
詰まっていた血管が流れ出したのです。夢のような不思議な事がおこっていたのです。
先生は「大丈夫、良かった良かった」と言われました。
先祖追慕礼拝をする事によって先祖がどんなにか喜び、いつもそばで私を守ろうとしているのかを実感する出来事でした。
感動と希望を与えて頂いた先祖追慕礼拝、本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です