水子の解放が夢で知らされました。 ― 先祖追慕礼拝 体験者の声(9)

■Y.Kさん(65才 主婦 兵庫県在住)

8月の初め、水子の追慕礼拝のために故人になった姑、実母そして私の水子、合わせて三体分の名前を書いて準備しました。
その日の晩に夢を見ました。
姑と母が右側の建物から左側の建物へ渡り廊下を歩きながら私の方へ小首を片向けて挨拶をしてくれたのです。

ふと見ると、彼女達の両手にはお盆があり、大事そうにかかえているのです。二人共あの世で同じ所でせっせと働いているんですねと思っておりました。

そして我が家にて水子の先祖追慕礼拝をして頂いた折「水子さん達が、どろ沼の様な所からひき揚げられて光の部屋に移されてから、成長していかれます」と先生がおっしゃって下さいました。
ああーっ! あの時のお盆には、それぞれの水子さん達が載せられていたのかと驚きと感動で胸がいっぱいになりました。
あの世に行って出来ない事を、この世にいる私が救うことができるのだと知ることができました。高橋先生本当に有難うございました。

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です