悪性のガン診断から半年でしこりが消えました。 ― アルファの力体験者の声(20)

■66才 婦人 兵庫県在住  

昨年2015年11月中旬、胸に違和感を感じて乳ガンの検診に行きました。
検査の結果、右乳癌、しこりが2.6cm、右脇のリンパにも転移している悪性で、2種類の抗癌剤での化学療法でしこりを小さくしてから手術するということになりました。
科学療法が始まる前から毎日アルファ体験をしていただきました。
高橋先生は「アルファ体験すると薬が良く効くんですよ。」とおっしゃっていました。
1月から抗癌剤の治療がはじまりました。先生のおっしゃった通り2週間くらいで2.6cmあったしこりが2cmになったのです。
1月が終わる頃には1.5cmと間違いなく小さくなっていたのです。
2種類の抗癌剤で治療してきました。体調は上がったり下がったりでしたが、アルファ体験をすると落ちつきました。
お医者さんは「薬が効いていて順調ですよ」と言われ、6月には今までの治療が終わり、8月2日に手術しましょうと言われました。
そして7月2日に術前検査をしましたら、驚くことに2つのしこりが消えていたのです。
大きな副作用もなく元気で生活でき、悪性のガンがここまでになれたのも、アルファ体験のおかげと本当に感謝しています。ありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です